イイヅカ歯科医院

イイヅカ歯科医院の
ホームページです

トップページ > 治療の流れ

治療の流れ

拡大してみる

@ 初診
受付にて問診表を書入して頂きます
A 初診カウンセリング
救急の場合応急処置
どの歯が、どうゆう状態か、どのようにしたいかお話を聞きます
B 検査
患者様に応じた必要な検査を行います。
C 現状説明
検査やレントゲン、口腔内写真を基に現在の状況を説明します。
必要に応じて位相差顕微鏡にて歯周病菌、ムシ歯菌を
D 治療計画立案
治療方法や期間について提案します。
患者様とともに考えていきたいと思います。
E 治療
主訴であるところの治療はもちろんお口全体の改善を平行して行ないます。
F メインテナンス
口腔内状態に沿った間隔でおとりします(4ヶ月〜半年)
  • 口腔内診査
  • 歯周組織検査
  • クリーニング
  • フッ素塗布

歯周組織検査

歯周ポケットにプローブを挿入して測定

ポケットを計測するプローブ

歯周ポケットは2mm以内であれば正常といわれていますが、4mm、5mmあると処置が必要です。
もっと深くなると歯周外科治療も必要になります。

検査の方法

検査は簡単です。
まず、ガムを1分間咬んでもらいます。
次に口の中に溜った唾液を回収します。
あとは、試薬に唾液をしみ込ませて、結果を待ちます。
約15分間お待ち下さい。

検査料 3,500円

口腔内写真

小型CCDカメラを用いて、奥歯や歯の裏の見えにくい
ところを撮影しわかりやすく説明します。

位相差顕微鏡

細菌の映像

3600倍の倍率で、患者さんの生きた歯周病菌や、ムシ歯菌を見ることができます。
歯周病やムシ歯が、細菌感染であることが一目瞭然にわかります。

細菌の映像


ページ先頭へ
  • イイヅカ歯科医院
  • 静岡県三島市壱町田72-7  TEL 055-988-1414
  • 診療時間 9:00〜12:00 14:00〜18:30(土曜日17:00まで)
  • 休診日:木曜日、日曜日、祝祭日
  • Copyright (C) 2007 イイヅカ歯科医院 All rights reserved.