イイヅカ歯科医院

イイヅカ歯科医院の
ホームページです

トップページ > 院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

当院の利理念は

みなさんにとって歯医者さんは「歯が痛くなったらしようがなく行くところ」ではないでしょうか?
日々、治療する立場にいると、その思いはうすれがちになってしまいます。でも、自分が患者さんの立場になってみると、安心して口をあけてみてくれる歯医者さんがいいですよね!
だから・・・・「やさしく、親切に、痛くなく」
を念頭において日々、がんばっています。
でも、虫歯を削って詰めるだけで、その人の歯は健康になったと言えるのでしょうか?
「虫歯や歯周病は、患ってから治療するのではなく予防できる病気」ではないかと考えるようになってきました。
「歯を削ること」→「歯を守ること」
へシフトすることが本当に患者さんのためになると信じて、これからも努力していきたいと思います。

院長紹介

飯塚信明

飯塚信明(いいづかのぶあき) 1958.10.31生まれ

  • 三島市立北小・北中学校卒業
  • 昭和52年県立韮山高校卒業
  • 昭和59年昭和大学歯学部卒業
  • 昭和62年現地にて開業

飯塚信明の生い立ち

地元三島で生まれました。

私、飯塚信明は1958年(昭和33年)10月31日、一番町で生まれ育ちました。
年少期は、両親が商売をしていて忙しかったので、2つ上の姉にくっついて、遊んでいました。少年期は、野球に明けくれ、日が暮れるまで白球を追っていました。三島北中時代は、プロ野球ホークスドラフト2位指名された名選手、久保寺雄二君と供にプレー出来たことを誇りに思っています。

大学時代

昭和大学は、医、歯、薬の医科系総合大学で、医師や薬剤師の先輩、後輩がたくさんできました。部活はアイスホッケーを6年間やりとげました。6年生の春、国家試験の3日前は、北海道で医、歯、薬大会に出場していました。通常の部活は4年生で引退するのですが、うちのクラブはこれが伝統で、6年生になった段階で猛勉強を始めていたので、楽に合格出来たと思います。
大学では歯科医学と根性が身に付いたと思います。

卒業後

アイスホッケー部の先輩のとこで研修させて頂きました。
その時、左下奥歯が1本欠損しており、先輩にブリッジを入れてもらいました。25年たってもこのブリッジは元気に機能しています。
私は、この先輩から、アイスホッケーの技術と、歯科治療の基本まで教えて頂きました。
現在は山形市で予防を中心にした医療を展開されており地域社会に貢献されています。
今の自分があるのは、これら多くの先輩達のお力添えがあってのことである、ということを決して忘れず、これからはその感謝の気持ちを社会の方々に還元していくことが、自分の使命だと思っています。


ページ先頭へ
  • イイヅカ歯科医院
  • 静岡県三島市壱町田72-7  TEL 055-988-1414
  • 診療時間 9:00〜12:00 14:00〜18:30(土曜日17:00まで)
  • 休診日:木曜日、日曜日、祝祭日
  • Copyright (C) 2007 イイヅカ歯科医院 All rights reserved.